アーユルヴェーダ&体質改善エステ  アユレ 

《ウイルス&花粉症対策にも》お家でも作れるアロマスプレー&その他のウイルス対策

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アーユルライフセラピスト

こんにちは。アーユルlifeセラピストのかおりです。

今回はウイルス対策の第二弾としてお家でも作れるアロマスプレーの作り方&効果あるかも!?と思って試したウイルス対策を書きたいと思います。

こちらの記事を実践して頂いた場合に実際のウイルスにどの程度効くかと言う事は保証出来ませんのでご了承くださいませ。

先ずはアロマスプレー作りをお伝えしますね。コロナウイルス対策だけでなくこれからの季節は花粉症対策にもお役立てください。

ウイルス対策にも!!簡単!アロマスプレー作り 

 アロマスプレー50ml 

 <材料> 

  • アロマオイル・・・・・合計 約10 (0.5mL/濃度約1% ) 
    「生活の木」の3mL10mLのアロマオイルボトルのドロッパーの一滴の目安は約0.05mL 

       ウイルス対策用レシピ(今回使用したのは下記の3種類です。 

.ティートリー (こちらは外せません!)

  2. ペパーミント 

      3.オレンジスイート(レモンなど他の柑橘系でも可) 

花粉症対策用レシピ

.ペパーミント 

2. ラベンダー

    .レモン

無水エタノール(消毒用エタノールでも代用可)・・・・・約10mL※エタノールが入手 困難な場合は度数が一番高いアルコールでも代用出来ると思いますが、試していないため保証は出来ません。
  • 精製水、またはミネラルウォーター・・・・・約40mL 
    • その他50ml容量のボトル、百均で入手可能。(アルコール対応ボトルが望ましい)ビーカー、割り箸など 

    <作り方> 

    ①ガラスビーカーに無水エタノールを10mL入れる        

    ②アロマオイルを合計10滴程度入れる  (例えば4滴:3滴:3滴等)      

    ③割り箸でよくかき混ぜる 

    ④精製水を40mL入れる 

    ⑤割り箸でよくかき混ぜる 

    ⑥スプレー容器に移し、よく混ぜる 

             

    今回使用したアロマについて (ご参考まで) 

    名称 

    香りの特徴 

    香りの分類 

    備考 

    ティートゥリー 

    シャープで清潔感のある香り。花粉症対策に。 

    樹木系 

    心:煮つまったときに。すっきりしたいときに。 
    体:風邪、インフルエンザ、花粉症に。 
    肌:ニキビ、傷、水虫などに。蜂などの虫刺されに。 

    ティートゥリーの主な成分例 

    ・モノテルペンアルコール類(3050%)……強い殺菌、抗真菌、抗ウィルス  

    ・モノテルペン炭化水素類(4060%)……空気中の酸素と反応して分解し、雑菌を退治 ・セスキテルペン炭化水素類(210%)……消炎、抗アレルギー  

    ・オキサイド類(210%)……気管支粘膜に作用して痰を出しやすくする  

    ペパーミント 

    スッキリとしたミントの香りでリフレッシュ♪ 

    ハーブ系 

    心:眠気覚ましや、アイデア、ひらめきに。 
    体:乗り物酔いや二日酔いの吐き気、鼻づまりや花粉症に。 
    肌:日焼けやかゆみ、虫に刺されたときに。 

    オレンジスイート 

    果実そのままのスウィートな香り♪ 

    柑橘系 

    心:気分を明るくしたい、また、ぐっすり眠りたいときに。 
    体:下痢や便秘、食欲がないときに。 
    肌:肌を整えたいときに。(老廃物を排出) 

     スプレーに入れるその他オススメの精油 

    ローズマリー 

    清涼感があるフレッシュな香り♪ 

    ハーブ系 

    心:気持ちをリフレッシュして、集中力や記憶力のアップに。 
    体:呼吸器系の不調や、筋肉疲労、リマウチ、冷え性などに。 
    肌:ニキビや吹き出物の改善、フケや抜け毛の予防に。 

    ユーカリ 

    シャープでクリアな清潔感ある香り♪ 

    樹木系 

    心:リラックスして前向きな気持ちにしたいときに。 
    体:鼻水や鼻づまり、花粉症に。 
    肌:軽いやけどや発疹などに。 

    ベンゾイン(安息香) 

    バニラのような甘くて濃厚な香り♪ 

    樹脂系 

    心:緊張や不安、孤独感、喪失感があるときに。 
    体:喉の痛みや呼吸器系の不調に。 
    肌:乾燥によるあかぎれやしもやけ、ひび割れなどに。 

    フランキンセンス 

    かすかにレモンの香りがある澄んだ香り♪ 

    樹脂系 

    心:心と呼吸を落ち着かせたいときに。 
    体:気管支炎や喘息の改善に。 
    肌:シワやたるみ、乾燥肌、老化肌、あかぎれの改善に。 

    ラベンダー 

    さわやかでフローラルな香り♪ 

    フローラル系 

    心:深いリラックスや安眠したいときに。 
    体:頭痛や筋肉痛、胃痛、月経痛などの痛み、免疫力強化に。 
    肌:火傷の手当、ニキビや傷の回復、スキンケア 

    <スプレーの使用方法> 

    ・外出前や人混みでマスクの内側(水に濡らしたコットンに吹きかけマスクに挟むのもおすすめ)や衣類や顔周辺(目に入らない様に)や髪に吹きかける 

    ・ルームスプレーとして使用する 

    ・枕にも 

     わたしは喉にもスプレーしますが自己責任でお願いします。

    ここからは余談ですのでお時間のある方はお付き合いください。

    <その他効果あるかも!?と思ったウイルス対策> 

    ①家の中をゾーニングする

    家の中をレッドゾーン(不潔エリア)とグリーンゾーン(清潔エリア)に分けます。例えば宅急便の段ボールや外から帰ってきたコート等のアウターは玄関付近のレッドゾーン(不潔エリア)に置き、グリーンゾーン(清潔エリア)では部屋着で過ごしレッドゾーンに行くのをなるべく控える様にします。コート等は晴れた日に干します。

    ②手洗いうがいにプラスして顔も洗う

    帰宅したら直ぐお風呂に入るのが一番でしょうが中々難しい事も多いと思います。そこで《洗顔》です。これは武漢で生活しているご家族も実践している様です。氣付かないうちに顔についているウイルスを落とすためです。顔周辺のケアは粘膜が多いので重要だと思います。

    ③身の回り品を消毒する

    わたしは本来そんなに潔癖ではありませんが今回は仕方ありません。携帯画面、紙幣(消毒できなければ触ったら即手洗い)鍵などは消毒し、消毒できない共用品であるドアノブ、エレベーターのボタンなどには素手で直接触れない、か手袋をして触れるetc…中々大変ですよね。できる範囲でやっていけば良いと思います。

    ④マスク+ゴーグル

    人混みの多い場所や病院等にどうしても行かなければいけない時はマスクに加えてゴーグル等も目からの感染を防ぐのには有効だと思います。わたしは普段から紫外線防止のためサングラスなのですが今回はモノタロウというサイトでゴーグルも購入し家族の付き添いで病院に行った時とスーパーで数回利用してみました。ちょっとレンズを通すと見にくいけれど伊達メガネに近いデザインもあるので、そんなに違和感はないかなと。

    最後にこれらの情報収集はどこから? 

    ウイルス対策をどこまでするのかは、個人の考え方ですよね。ただ残念ながらこの先は長いような悪い予感もしています。未だ分からない事が多いからこそ、感染しない様にしっかり対策しておいて損はないのではないでしょうか?

    わたしは家にTVを置いていないので、情報収集は主にネットとなりネットの情報はもはや玉石混交状態です。中にはデマも勿論あるでしょう。ただ最初はデマと言われていた事が本当だったりする事もあり得ます。色々な情報を収集する中で自分がピンと来たものを信じでいくしかないと思っています。

    検索しても中々、欲しい情報がない場合はTwitterのアプリで検索するのがおススメですよ。何故かと言うとTwitterの情報は匿名もありますが個人も発信しているので色々なフィルターが掛けられにくいからです。アプリは数分でインストールできます。試しにTwitter上でコロナウイルスと検索してみてください。(Twitterの回し者ではありません(^^;)

    最後までお付き合い頂きありがとうございました。

    早くコロナウイルスが終息する様に毎日お祈りしています!

    関連記事

    《免疫力UP&抗ウイルスが鍵!?》我が家のウイルス対策5選

     

     

    https://www.jiva-ayurveda.jp/pickup/746/?fbclid=IwAR35gJGUIxZydr6Jb8ukmL0gpXyExbstRlIRphqVGXNqOVFd53S2vMYo6Co

    Comments

    comments

    この記事を書いている人 - WRITER -
    アーユルライフセラピスト

    - Comments -

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    Optionally add an image (JPEG only)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ツールバーへスキップ