アーユルヴェーダ&体質改善エステ  アユレ 

1月30日のカレーを作ってみました!スパイスカレーは誰にでも簡単に作れますよ♪

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんは。姪浜アユレのKAORIです。毎日寒いですね。体調など崩されていませんか?わたしは最近夜型⇨朝方生活に移行中です。

今夜は夜なべをしてますが毎朝、5時代には起床して未だ夜明け前でお月様が出ている時間にお散歩しています。寒くて眠氣も吹っ飛びます😆

アーユルヴェーダでもブラフマムフルタといって早朝、取り分け日の出の96分前は自然のエネルギーが溢れている時間帯で瞑想などをすることが勧められています。今年は朝のヨガも始めますよ〜!


前置きが長くなりましたがアーユルヴェーダのギーも使ったカレー作りイベントもいよいよ来週になりました!未だお席は若干ございます。先日、リキッペさんとカレーの試食を作りました。インドカレーというとインドカレー屋さんのナンと一緒に頂くカレーをイメージされる方が多いと思いますがスパイスカレーはお子様でも食べられる位身体に優しいお味です。無肥料・無農薬のお野菜達かなり個性派揃いです。普通のスーパーでは見かけません。


基本を押さえればお家でも簡単にスパイスカレーが出来ますよ。基本のスパイスは下記の3つです。基本スパイスにお好みに他のスパイスを足していきます。

①ターメリック 

言わずと知れたスパイスの王様?黄色い粉で日本ではウコンとして有名です。抗アレルギー作用もあり血をキレイにしてくれます。

② クミン

こちらはクミンの種丸ごと&クミンパウダーを使います。クミンの実はインドカレー屋さんで最後にお口直しに置いてある事も。スッキリするお味です。

③ コリアンダー

食欲増進!コリアンダーはパクチーの事ですが葉は使わず、種子の部分を使います。ほんのりスパイシーで全てのドーシャを整えてくれるそうですよ。(全ての人にOK)


先ずはクミンシードと赤唐辛子でシーズニング(香り付け)

続いてたまねぎをじっくり炒めて先に、ターメリックを加えます

そして他のお野菜を炒めて残りのスパイス&岩塩も加えます

圧力鍋に移し(普通のお鍋でも可)ヒタヒタ位のお水を加えて煮込みます

蓋を開けて、弱火で煮込みながら味の最終調整をして

出来上がり〜!

インドの叡智アーユルヴェーダを学びながら、食材にもこだわった身体に優し〜い(無肥料・無農薬米を使用)家庭料理を作っていきます。

今回は冬野菜をたっぷり使い本場インドのスパイスを使用します。

ワークショップのポイント
・農業にも詳しいお料理のエキスパート リキッペおばちゃんと一緒にカレーや副菜を作ります。デザートもあります。

詳細⇨http://ayure.xyz/?p=794

日時: 2019年1月30日(水) 10時スタート

冬はヴァータが増えるので乾燥が進みます。アユレのお客様も足が乾燥されふくらはぎがアカギレ状態に😢
皮膚科には行きたくないそうで、ターメリックギーをお勧めしたところかなり氣に入られて作り方をお伝えしました。
ターメリックギーとはギー4にターメリック1の割合で混ぜてクリームと同じように使います。

最後までお読み頂きありがとうございます✨

Comments

comments

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ツールバーへスキップ