アーユルヴェーダ&体質改善エステ  アユレ 

ダイエットやデトックスにもGood!キチャリ作りしましたAyurvedic KHICHADI ( RICE GRUEL)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アーユルlifeセラピスト かおり
アーユルライフセラピスト

Namaste!アーユルlifeセラピストのかおりです。

先日、楽しく学ぶ アーユルヴェーダ講座を開催しました。

今回はお腹に優しくダイエットやデトックスにもお勧めのキチャリを作りました。

初めてオンラインとサロンでのリアルと並行して行いバタバタでしたが💦

やれば、どうにか出来るんだと実感!!普段ミナクシ先生のクラス出ていて参考になる部分も多く助かりました。

5大元素とドーシャについてはスライドとキャラクターを使って説明、

なるべく楽しく分かり易く学べる様に工夫しました。

ご参加の方のドーシャも大体分かったので、それぞれの生活アドバイスもさせて頂きつつキチャリ作りの実習です。

圧力鍋で加熱しただけでは、緩かったので更にお話をしながら煮込みました。

完成してご試食して頂きました。美味しくて身体に優しいお味との事で好評でしたーー!ご参加頂きありがとうございました。

(モニターさんは引き続き募集中です)

ご参加の方より嬉しいお声を頂きましたのでご紹介します。

その日のうちにキチャリをおうちにある材料で作られたそうです!

凄い行動力ーー!

そして寝つきが悪いというお嬢さんにオイルマッサージをしてあげた

らグッスリ眠ってくれたとの事でした。

【今回行った内容】

●楽しく学ぶ アーユルヴェーダ講座 約2時間

●アーユルヴェーダクッキング (2H)
デットクスにも!キチャリ作り
実技:キチャリ作り
座学:
・自己紹介

・イントロダクション (5大元素とドーシャについて)

・アグニとは?アグニ(消化力)を高める方法

・スパイスについて

次回の内容はご希望を伺いつつ、近日中に決めたいと思います。

秋に向けて学びを深めたい方、次回の開催をお問い合わせください。

HP・各種SNSからお待ちしております。

今日は消化が良くかつエネルギーが補給出来る夏バテ氣味のお腹にもピッタリのキチャリの作り方をご紹介します。

とても美味しかったので、キチェリを実際に作るクッキングのワークショップも考えています☆

【材料】

●お米 1 カップ (4人分位)
●皮つきのムングダリ(レンズ豆)1⁄2カップ
*皮なしを使用する場合はお米と同量の 1 カッフ
今回は諸事情あって高タンパク質のレンズ豆を使用しています。
●ギー大さじ 2  (ない場合バターで代用)
●クミン・シード 小さじ 2
●水 1リットル
●塩(岩塩がベター) 小さじ 1

【キチャリの作り方】

【材料】

●お米 1 カップ (4人分位)
●お豆(今回はレンズ豆)1⁄2カップ
*皮なしを使用する場合はお米と同量の 1 カップ
今回は諸事情あって高タンパク質のレンズ豆を使用しています。
●ギー大さじ 2  (ない場合バターで代用)
●クミン・シード 小さじ 2
●水 1リットル
●塩(岩塩がベター) 小さじ 1

① 豆と米を洗い、10 分ほど水につけます。(圧力鍋を使用しない時は30分程つけます)

② 圧力鍋にギーを入れ、沸騰したらクミン・シードを入れます。クミン・シードが弾けて良い香りを出るまでシーズニングします。

③ クミン・シードが弾けてきた らレンズ豆 、米、水を入れます。

④塩・ターメリックを入れてかき混ぜます。

➄圧力鍋で蒸気が出始めて3分煮て、少し放置し、冷水で冷まします。

⑥蓋を開けて、混ぜながら煮え具合を確認します。鍋の下の方が焦げやすいです。とろみが必要であれば水を足します。


➆お皿にサーブしてお好みでギー・クミン・塩・黒コショウを加えます。

【メニューのポイント!】

● レンズ豆 は日本では採れないそうで、スーパーに並んでおらず、輸入品を扱うお店やネット経由で購入が必要です。わたしは近所に豆専門店を見つけて入手しました。スパイスはスーパーで入手可能

●先ずは、ギーを準備しましょう!バターから簡単に作れます。

●ダイエットやファスティングの回復食にも最適です。季節の変わり目はファスティングをしましょう!

キチャリは 祝い事や断食、デトックス、病気の時、または子 どもへの離乳食としても食べることが出来ます。

インドのいくつかの地方では、オプションとしてスプーン大匙 1 杯のヒヨコ豆(挽き割った もの)が加えられます。キチャリの歯ごたえを良くしてくれます。

●マサラキチャリ

風味豊かで栄養も抜群のマサラキチャリもオプションで作ることができます。

ギーを別の鍋に入れ、沸騰したらクミン・シード、マスタード・シード、アサ フェティードを入れて弾けるまで少し待ちましょう。フライド・ガーリックやみじん切りし た玉ねぎ、グリーン・チリを加えてください。お好みでスパイスや野菜を足してください。 キチャリを作ってい る間に、お好みで、人参、カボチャ、豆など、または他の好きな野菜を加えて作ります。

火が通ったら鍋にキチャリを加えます。少し火を通したら出来上がりです。グリ ーン・セロリやコリアンダーの葉を散らします。

とても簡単ですのでご自身でも是非作ってみてくださいね!

今回のキチェリを教えて頂いた師匠のインド人の先生のHPです。↓

www.vedichealers.com

Vedic Healers

お読み頂きありがとうございます。

English information is following, Thanks

Ayurvedic KHICHADI ( RICE GRUEL)

In India if some one is not well or want to give rest to digestive system or detoxify body during seasonal changes. Khichadi is wholesome and complete food. It is light, nutritious and very digestive.

Moong daal (green lentils) and rice are the main ingredient for it. Moong daal is considered as light and digestive it takes care of all three doshas. On some festivals like DURGA puja and GANESH festival khichadi is prepared.

According to ingredients we can make two types of khichadi. One is for children, old, detoxifying or sick. Other is a whole and complete meal.

Ayurvedic Khichadi is with cumin seeds, rice, moong daal and ghee only (black pepper can be added some times). It can be used during prayers, fasting for sick children or sick adults. It is very nourishing and delicious to eat.

Masala Khichadi This is also same but we can put some spices like garlic, onion, tomatoes, chopped vegetables, ginger. Along with mustard seeds we can add green chillies and garnish it with green coriander leaves.

We can serve khichadi to babies too as it has very good nutritional value, digestive, good to eat and easy to cook.

Rice in the khichadi are not separate like pillaow or biryani. But its more mashed like risoto. Light rice like basmati or any other local rice can be used.

Moong Daal is another important ingredient we can use moong daal without cover or whose green skin has been removed or with it. For sick people and whose digestion is very weak and very small babies its better to use moong daal without skin. But rest of people can use with skin as it has good amount of fiber and nutritious value to it.

Consistency of the meal also can be decided accoridng to need. For very sick people and small children we can use it thin otherwise we can add or reduce water according to our taste.

We can serve it with Curd, buttermilk, papadom or pickle. Butter or ghee is poured hot over it. That also can be reduced or increased according to taste. Lemon juice and salads are other way to add to side dish.

METHOD

1 cup rice

½ cup moong daal with skin ( if using without skin than it can be increased to 1 cup equal to rice)

Optionally in some parts of India other Daal like chickpea (chana daal) also can be added one big spoon. It increases the crunch in Khichadi.

Ghee, cumin seeds ( ¼ spoon) according to requirement. Salt and ¼ spoon turmeric powder.

Rinse and wash grains.  Soak in water for half hour (if could not do that than we need to pressure cook it for longer time)

Take ghee in pressure cooker make it boil add cumin seeds and let them pop. Add grains and water along with salt and turmeric powder. Pressure cook it for some time. After 3-4 whistles mostly it will be ready.

Once steam is realised from cooker open it stir to check the consistency. In case we need to add water warm or hot water can be added and cooked again for some more time.

You can serve hot after pouring adding some ghee to it. Black pepper can be added if required. This is very simple and easy way to cook Ayurvedic khichadi. Which can be used easily for worship, fasting, detoxify, sickness and for small babies.

Masala Khichadi

We can prepare this also very easily and it adds to taste and nutritional value. While cooking Khichadi we can add chunks of carrots, pumpkin, gourd, beans or any other vegetable which we like. Even if we don’t want to add vegetables we need not to.

Take some ghee or butter in separate pan. Make it boil add some cumin seeds, mustard seeds asphoetida let it splutter or pop. Add and fry garlic, chopped onions and green chillies. Once onions are cooked add chopped tomatoes and cook them. You can add moer spices and vegetables according to taste. Once they cook nicely add khichadi to it. Cook again for some time and its ready to serve. Garnish it with green celery or coriander leaves.

Comments

comments

この記事を書いている人 - WRITER -
アーユルlifeセラピスト かおり
アーユルライフセラピスト

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ツールバーへスキップ