アーユルヴェーダ&体質改善エステ  アユレ 

【VedicHealers】フリーセミナー9月12日Autumn care dinacharya for women秋の過ごし方    ~女性のためのセルフケア~

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アーユルlifeセラピスト かおり
アーユルライフセラピスト

Namaste!アーユルlifeガイドのかおりです。

Vedic Healers主催の【オンラインフリーセミナー(2021Part.8)9月12日(日)】のご案内です。

今回のテーマはAutumn care dinacharya for women秋の過ごし方~女性のためのセルフケア

アーユルヴェーダ的な視点で 【秋のディナチャリア(過ごし方)】をセルフケアも含めながらお話頂きます。

また、更年期、生理痛、PMS、不妊など女性特有のお悩みへもアドバイスくださいます。

ミナクシ先生がオンラインでより実践的な内容を配信します!


Autumn care dinacharya diet etc particularly for women along with some practical tips we will share with do it yourself.

We will also advise on women’s problems such as menopause, menstrual pain, PMS, and infertility etc.


日時2021年 9月12日(日)

日本時間1800分から60分(40分➕20分程度の延長あり)

Date &Time29th Aug2021(Sun

Start:14:30 Indian Time40min)extend 20 min

ZOOMを使用しZOOM IDとパスワードは下記

Meeting ID: 928 230 9984
Passcode: vedic


AMDA国際インド支部AMDA-INDIAをサポートするために無料で参加できます。

アーユルヴェーダやディナチャリアについてもっと知りたい方はこの機会に、ぜひご参加ください。

また、ご質問や開催してほしいトピックなども募集します。

予約は不要ですので、どうぞお氣軽にご参加ください!

教えてくださる先生はインドでVedic Healers を主催されているDr.Meenakshiです。

ミナクシ先生ご自身もお2人のお子さんを育てつつ、世界中を飛び回られているエネルギッシュですが芯のある穏やかな雰囲氣の女性の先生です。

医療のボランティア活動や環境への取り組みなども熱心にされています。

本セミナーは基本的に英語で行われますがご希望がありましたらチャットボックスなどで日本語でのサポートも可能です。

ミナクシ先生の言葉を英語と日本語で転記します。

”English will be the language but I am sure I will be able to help you with japanese words and we can go slow. If Some of other japanese students join Then it will be more easy as I give time to discuss.”

ナマステ! 皆さまが心身ともに健やかであります事をお慶び申し上げます。わたしは長い間、毎年5月か9月には日本を訪れていました。
しかしながら、今年は困難な感染症拡大の為、訪問が叶いませんでした。
どうか、一緒に学び成長することを続けていこうではありませんか!
わたしは日本語での補助も付けながら、週に3~4回、重要なテーマについてのアーユルヴェーダクラスを始めます。
全ての授業はオンラインで受講可能で健康、人文科学、精神性などについて学びを深め成長して行く事が出来ます。
皆さまにオンラインのセミナーで直ぐにお会いできますことを楽しみにしております。

●本セミナーについてのご意見やご質問などはミナクシ先生に直接でもアユレを通されても構いません。

Dr.Meenakshi:ayurzone@gmail.com

アユレ: ayure.me@gmail.com

Vedic Healersについては下記をご覧ください。

 

Comments

comments

この記事を書いている人 - WRITER -
アーユルlifeセラピスト かおり
アーユルライフセラピスト

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ツールバーへスキップ