アーユルヴェーダ&体質改善エステ  アユレ 

《レシピ続編》アーユルヴェーダを美味しく学ぼうキールインド風プティング作り方レシピ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アーユルライフセラピスト

こんにちは😊アーゆるlifeセラピスト(※1) のアユレかおりです。

毎日猛暑が続きますね〜。海ですっかり焼けました。


先月25日にアーユルヴェーダを美味しく学ぼう! スパイスクッキー&キールインド風プティング作りのワークショップを開催しました。前回に引き続き夏バテで食欲ない方にもぴったりのキール《インド風プティング》レシピをお伝えしたいと思います。

《インドのお菓子☆キール(乳粥)》

インドのお祝い事で作られるライスプディング(ミルク粥)です。体に優しく、甘くておいしいデザートです。日本人の口には甘さ控えめでもOK。今の季節は製氷器に入れて冷凍し、シャーベット風にアレンジしても火のエネルギーピッタが抑えられて美味しいと思いますよ。

材料 (約5人分)


米(白米) 1/2合

牛乳    約1リットル(今回は900ml使用)

きび砂糖(きび砂糖などの精製されていない茶色いお砂糖) 70g~100g

カルダモン(粒状があれば)1粒

カルダモン(粉状)約大さじ1位 ※お好みで調整してください

レーズン アーモンド・カシューナッツ なつめチップス等 適量


作り方

①圧力鍋に米と牛乳の約半量をいれ、高圧に設定して火にかける

②圧がかかってシューッという音がし始めたら極弱火にして10分加圧します

※吹きこぼれ注意です。火力は適宜調整してください。



③火を止めて自然に圧が抜けるまで放置

④鍋の蓋を開け、残りの牛乳をいれて弱火でさらに煮ていく
※焦げやすいので交代でかき混ぜ続けました

⑤好みの柔らかさになったら、砂糖とカルダモン、レーズンをいれてさらに5~10分煮込む

※レーズンを柔らかめにしたい時はこのタイミングで入れる



⑥少し冷まして器に盛り付けナッツやなつめチップスをトッピング。



※あたたかいままでも冷蔵庫で冷やしてもおいしく召し上がれます。
コツ・ポイント

・牛乳とお米は質の良いものを用意しましょう!
・生米から炊きましょう!通常は時間がもっとかかるのですが、圧力鍋を使うことで時短できます


豆知識
インドではお祝い事の時にいただく、日本人にも馴染みやすいインドの神聖なお菓子です。
キールは素早く栄養補給でき、ギーをかけても非常に栄養価が高まります。妊娠中、妊活中、授乳中の母親、年配の方にも良いです。

とても簡単なのにわたし達のオージャス(生命エネルギー)を高めてくれて
美味しいですよ💓お子さんにはカルダモン控えめが良いですね。

↓お楽しみの実食タイム。リキッペおばちゃんのおにぎり&お味噌汁 最高。

皆さんで美味しーく頂きました✨

今回は小さいお友達もクッキング一緒に参加してくれました!

赤ちゃんも初参加。赤ちゃんとか子猫とかみるとオキシトシンが分泌されるので幸せを感じられますよ〜。癒された💓

※1 アーゆるlifeセラピスト=アーユルヴェーダをゆるーくお伝えしながらも、しっかりアーユルヴェーダ的な幸せlifeを手に入れる為のお手伝いしていくセラピストという意味です。

お読み頂きありがとうございます✨

Comments

comments

この記事を書いている人 - WRITER -
アーユルライフセラピスト

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ツールバーへスキップ