アーユルヴェーダクッキングとヘナ


こんにちは
皆さま良い週末をお過ごしでしたか?
アユレのかおりんです。

わたしは今週末もシャクティさんにて10月末から始まったアーユルヴェーダのスクールでした。

学べば学ぶほど、奥の深いアーユルヴェーダの世界♪
楽しすぎる!!
昨日はアーユルヴェーダの実践ということで《クッキング&ヘナ》でした。

先ずはギー作り。ギーはインドでは神聖なもの。
シャクティの池園先生もギーにお祈りを捧げていらっしゃいます。

さん本当に万能でお料理だけギーでなく、わたしは手荒れに使ったり、目の周りのシワ対策に使ったりしています。

皆さん手早くクッキングを進めます。


今日のメニューは《冬野菜カレーwith生姜ごはん》 《きゅうりのライタ(サラダ)》《キャベツのココナッツ サブジ》《ホーリーバジルティー》《ぶどう》でした!

日本のインドレストランとは異なり、こちらのカレーはサラッとしていてサッパリ食べやすいです。
消化スパイス盛りだくさんのせいか、わたしはお代わりしたのに夕方くらいにはお腹が減って仕方ないということで帰り道で食べてしまったほど。

ポイントはどのお料理も最初に行うシーズにあります!

後は通常のクッキングで全然、難しくありませんでした。

午後は交代でヘナ!!


ヘナは髪のヘナ染めだと自分も思っていましたが染めるというよりトリートメントやデトックスの役割が強いようです。
熱を下げる性質があるので、昔はマラリア(熱病)の治療にも当てられたらしいです。
ヘナを塗って待ち時間最初に少し痒かったのですが、終わってみて髪にコシと艶がでました♪

他にもセルフヘッド&フットマッサージありとアーユルヴェーティックな1日を過ごしました。
アーユルヴェーダの理論も近いうちに是非ブログに書きたい&アーユルヴェーダのセミナー来年はやろう!!と思います。

読んで頂きありがとうございます。

Comments

comments

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)